カテゴリ:COOKING( 21 )

楽しい年末年始

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


f0376220_09310300.gif
今年は戌年だそうです。
この絵を描いていたらムスメから気持ち悪いと言われました。




年末年始、わが家のオットは
12月27日から1月3日まで
1日の休みもなく、毎日仕事に行ったので
特になにもお正月っぽい感じが無く
通常通りの生活でした。
ですが、なにか年末っぽい事がしたいなァ…と
思っていました。


すると、スーパーを練り歩いていて
偶然、お知り合いになった奥さまが
誘ってくださり、日系文化会館のお餅つきイベントに
参加してきました。
f0376220_09311478.jpg
 つきたてのお餅を食べ、ムスメはお餅をつきました。とても楽しかったです。



わたくしは、中華系スーパーのT&Tと
Fujiyaスーパーを駆使して日本っぽい食材を
調達し、年越しそばとおせち料理を作りました。
f0376220_09322014.jpg
ヤキイモでイモきんとんを作り、煮物にチャーシュー・伊達巻・なます・田作り
年越しのお蕎麦は毎年恒例の鴨せいろです。

せっせとソバやお雑煮やおせち料理の
準備をしていると、お正月気分が高まります。
完璧に正月準備を整え、年末年始ごちゃまぜの
年越しソバとおせちで晩ゴハンを食べました。


f0376220_09310625.jpg
 そして横にきらめくクリスマスツリー…全く完璧じゃない正月準備


お正月はは大好物のお雑煮を食べまくり、
3回おかわりしてモチを8個食べました。
f0376220_09310885.jpg
最初の一回目と三回目の差が激しい… 
もう3回目ともなるとむちゃくちゃです。ゾウニじゃなくてザツニ


そして、1月3日は次女の1歳のお誕生日、
1月6日は公現祭のガレットデロワを作って食べました。


f0376220_09311172.jpg
ここまできてやっとお正月気分を落ち着かせ
通常の生活に戻りました。





2018年もどうぞよろしくお願いします。
みなさまにとって素敵な年になりますように…



そして、わが家の居間にはまだクリスマスツリーが出ています‥…。











  ご覧いただきありがとうございました。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by araoarako | 2018-01-12 11:09 | COOKING | Comments(2)

あけましておめでとうございます

  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2018-01-09 10:49 | COOKING | Comments(2)

ブタでクリスマス

年末の大イベント、クリスマスが終わりました。
特に何の予定も、パーティーも無く
家でゴロゴロしていただけの
寝リークリスマスでした。

が、せめてこのさみしい老いぼれも
盛り上がる事がしたいと思い
年に1度しか使わないお皿を引っ張り出して
クリスマスのごちそうを作りました。
f0376220_07251922.jpg

 お友達から譲り受けた大切なお皿…大切過ぎて年に1回しか使えていません。




本当は鳥を丸焼きにするのが
伝統的なクリスマスなのでしょうが、
わたくしは大好きなブタの塊肉を焼きました。
f0376220_07233967.jpg
ジャガイモではなく、りんごを添えて…ブタのりんご焼き






前日からブタに塩やらハーブやらをセットし
「お客様いかがですかぁ~」などと言いながら
モミモミと肩(?)をモミしだいて休ませ
オーブンで焼きました。
f0376220_07234485.jpg

 



デザートはサントノーレという
クッキーの上にアメで固めたシュークリームが
のったお菓子を作りました。
f0376220_07240491.jpg
ブタもデザートも大変手間がかかり
1日作業でしたが、完成した時は嬉しかったです。



が、オットに何が一番おいしいか聞いたところ、
このキノコのスープが一番おいしい!!
なにこのキノコ!きのこきのこ!と絶賛されました。


日本のお土産の卵かけごはん用醤油が余っていたので
それで炒めたしめじをつぶしただけのスープでした。
f0376220_07234869.jpg
しめじをこの醤油で炒めてブレンダーでつぶし、水でのばして生クリームを少々




一番簡単で、思い付きで作ったスープが
一番おいしいと言われてとても悔しかったです。




もうすぐ2017年も終わりです。
終わる準備もできてなければ、新しく始まる準備も
できていません。
f0376220_07240888.gif


今年はムスメ(0歳)と 姪(12歳)と 父(72歳)が年女・年男でした。


相変わらず毎日ひきこもり、ゴロゴロ転がり、
体脂肪だけを蓄える毎日です。









  ご覧いただきありがとうございました。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by araoarako | 2017-12-29 08:28 | COOKING | Comments(6)

ごちそうごちそう


  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-11-21 19:17 | COOKING | Comments(0)

まつたけ料理

先日、スーパーでカナダ産のまつたけが
安売りしていたので、ちょっと多いな…と
思いながらもせっかくなので買ってみました。

日本のまつたけのように上品で
恥ずかしがり屋な感じは無く、
カサもひらいて、ダイナミック…北米の力強さを感じます。
コニチハ!ワタシ、マツタケデーズ!といった風貌でした。


f0376220_11485745.jpg

3分の1でこの量 赤ちゃんの腕くらいある極太さ…
主役級ハリウッドスターのようなオーラです。






カナダ産のマツタケを食べるのは初めてですが、
日本にもたくさん輸出しているそうです。
マツタケは日本人以外はあまり食べないどころか、
この匂いが不評なんだとか…。へー!


わたくしもマツタケなど日本で数えるほどしか
食べた事がないので、マツタケを語れるほど
マツタケツウではありません。

ただ、永谷園のマツタケのお吸い物は大好きです。

とりあえず買ってきたその日は
塩焼きにして食べました。
味は、おいしいキノコでした。
f0376220_11484806.jpg
オットはカオリやカオリを楽しむんや!余計なモノはかけるな!
と美味しんぼみたいな事を言っていました。



次の日はマンを持して、まつたけづくしの晩ごはんにしました。
天ぷらとお吸い物とまつたけごはんと茶碗蒸しです。





f0376220_11490272.jpg
キノコなのでアッサリ…
美味しくてお腹いっぱいなんだけどサッパリ…




ヘルシー志向の人には良いのですが、
脂ババアのわたくしは、骨付きカルビが
食べたくなるほどのヘルシー感でした。

おだしをとって軽く炙ったマツタケをいれると
永谷園のマツタケのお吸い物のカオリがして

「わー永谷園のマツタケのお吸い物みたい!」
(わたくしの中では最高のほめ言葉)

と叫んでしまい、オットからじゃあソレ飲んどけよ。
と言われてしまいました。そりゃそうです。
生のあらぶるマツタケさんに失礼です。
f0376220_11485328.jpg
ムスメがやたら気に入った茶碗蒸し マツタケを邪魔者扱いする始末。


買ってきた当初、マツタケさんを前に、
最初は香りを大切に!素材の味を!
薄味でナンタラカンタラ!と
夫婦でワーワー言っていました。

が、たくさん食べたおかげで
そんな思いも吹っ飛び、
3日目はがっつりバター醤油でパスタにしました。



そして最終的に、輝かしい主役級の大物は
朝ごはんのオムレツの添え物にまで転落し、
わが家のマツタケデイズは終了しました。


f0376220_11490768.jpg
これはこれで美味しかったです。
にんにくとオリーブオイルで炒められた大物。


今回、まつたけを買って食べて1番思ったことは
永谷園のお吸い物ってすごいな…という事でした。
f0376220_11492164.jpg
また機会があったら買いたいなァと思いました。








  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-11-14 12:43 | COOKING | Comments(0)

カナダ産まつたけをスーパーで

  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-11-10 09:36 | COOKING | Comments(0)

寒い朝の朝ごはん

  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-11-07 08:01 | COOKING | Comments(0)

秋の味覚

先日、スーパーで栗を見つけたので
「ああ秋だなァ…」と思いながら買ってみました。
そして半分をヒィヒィ言いながら皮むきし、栗ごごはんにしました。


f0376220_11345434.jpg

うちの栗ごはんはお醤油が少し入った味ごはん風です。ゴロゴロしすぎて食べにくいおにぎり






栗と一緒に大きなキノコも見つけたので、
マヨネーズ醤油とチーズを詰めて、丸焼きにしました。
肉厚でジューシーで、とても美味しかったです。
f0376220_11351128.jpg
キノコといえば秋…と思っていましたが、年中あるそうです。ポートベロきのこ
ムスメの両手のひらと同じくらいの大きさでハンバーガーのパンのようです。





キノコと栗でなんとなく秋っぽい献立になり
いいじゃない~いいじゃない~すごく風流じゃない~
と嬉しくなりました。


栗ごはんを作ったあとの残りの栗は渋皮煮を作りました。
渋皮煮の時も、硬い皮をむくのに苦労しました。フゥフゥ…
そして、この栗の渋皮煮をペーストにして、モンブランタルトを作りました。

f0376220_11345706.jpg
栗クリームを絞り、丸ごと栗の渋皮煮を飾りに乗せたら、
栗が立派すぎてシイタケのようになりました。
でもまぁ…栗もキノコも秋の味覚だからいっか、と思いました。
f0376220_11350282.jpg

この頭の大きさ、Dr.スランプあられちゃんに出てくる
担任のクリガシラ先生のようです。

f0376220_11345975.jpg






さっそく食べてみると、土台のクッキーの味も
中の生クリームの味もなにもせず、
ただただ栗の味…ものすごく栗。
もう栗しか食べていないようなクリ感。
タルトにした意味がありませんでした。


なので、小さく切ってから飾ってみました。
f0376220_11351839.jpg

ちゃんとタルトの味がするようになったのでよかったです。
大きくて立派な栗は嬉しいのですが、
ものには限度があるなァ…と思いました。


わたくしの頭も顔もクリガシラ先生くらい大きいです。一体どうしたらよいでしょう?


f0376220_11361099.jpg



  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-11-05 11:53 | COOKING | Comments(0)

ケールがごはんに合うのなら…

  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-11-03 04:46 | COOKING | Comments(0)

パプリカまるかじり宣言

  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-10-31 14:46 | COOKING | Comments(0)


2016年7月から、カナダのトロントでひきこもりつづけていたシュフが 2017年 6月にバンクーバーのお隣りバーナビーへ引越してきました。


by アラコ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31