パリでお花を習う


今日はお花を習いに行ってきました。
パリで日本語で習えるお花のレッスンはいくつかありますが、
私はネットで探して見つけた
Toresjoliのナミ先生の所へ行きました。









ホームページを見る限り、パリでお花を習う方は
経験者だったり、帰国後に花屋さんで働きたい方だったり
ちょっと敷居の高い感じがしました。
が、ズブズブのずぶの素人の私でも
優しく教えてくださいました。




今日はフランス式テーブルフラワーなるものを作りました。
高低差を出して、隣りのお花と違う高さにして
立体感や動きを出すように作るのですが
とても難しく、何度も同じ高さになってしまっては、
「ここ、もうちょっと高さを変えましょう!」と
言われました。

お花はバラやらシャクヤクやら菊やら
先生チョイスの素敵なお色味…。


このお花をいれている器が打ちっぱなしのコンクリートでとてもカワイイ。
以前、コンクリート打ちっぱなし と言いたかったのに言葉が出てこず
「コンクリートがそのままの、あの、なんて言うんですっけ?ずるむけっぱなし、の
そのまんまコンクリート、みたいなヤツ…」
と言ってその場を混乱させた事があります。

そんな事は置いといて、

雑草感がすごいカモミールとぺんぺん草!
これを綺麗なお花と合わせて
「今、オレが野原で摘んできたんだよ感」を出す作戦



バラやシャクヤクをグリグリやっている時は注意されましたが
ぺんぺん草をイケ始めると急に褒められるようになりました。

「ぺんぺん草お上手!イイ感じじゃないですか!ぺんぺん草!」
とぺんぺんに誉められ、ノリノリになりました。





出来上がったお花は実に良いぺんぺん感に包まれ
とってもオシャレな仕上がりでした。


パリに住んでいる間、お花を頑張ろう!と思いました。
もしご興味がある方いらっしゃいましたら
ぜひ一緒に習いましょう。




f0376220_20493578.gif


  ご覧いただきありがとうございました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by araoarako | 2019-05-16 21:21 | PARIS | Comments(0)

2010年からシンガポールに住み、2016年からカナダで暮らし、2019年からフランスにやって参りました。台所に引きこもり続ける専業主婦のブログです。


by アラコ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30