いじわるなパリの人

ウワサによるとパリの人はいじわるらしい…。
英語もわかっていても話してくれないし、
アジア人はオープンカフェの良い席には
案内してもらえないらしい…。

私はフランスに来る前に、そんな話を山ほど聞いていたので
ビクビクしながらパリへやってきました。
しかしながら、そんな事は全くありませんでした。


6歳のムスメが迷子になった時、
本当に親身になって知らないマダムとムッシュが
探してくださり無事に見つかりました。
オープンカフェでも、逆にもっと端でお願いします…という
くらい、さらし首のようにど真ん中の席によく案内されます。


私はかれこれ10年近く外国に住んでいるのですが
外国語を全く話せません。
どうやって生きているかというと、すべて顔の表情で
思いを伝えに行きます。数字は手。
この方法で生きていると相手が英語だろうが中国語だろうが
フランス語だろうが、まったく関係ありません。

顔芸で10年近く生きていると、だんだんミスタービーンばりに
顔で会話できるようになり、日常生活で不自由する事は無くなりました。

そんな様子で言葉の通じない市場でシャンシャン買い物をする私。
注文と違うモノを渡されたので、白目をむいて、首を横にブンブン
振っているのをみたオットが一言
「すごくヤバいヤツに見える…。」と教えてくれました。
顔だけでなく存在感もミスタービーンのように
なっているようです。

あまり関わりたくないタイプの人に見える、と言われましたが
それはもう私の個性だと思って我慢して頂くしかありません。


f0376220_21141530.gif
手塚治虫先生か、パリか、そんな2択のベレー帽









フランス人がいじわるなわけではなく、
いじわるな人がいじわるなだけで
フランスだとか日本だだとかあまり関係ないように思います。
もっといえば人種に関係なくヤバいヤツに出会ったら
人は意地悪をしない…はやく対話を終わらそうとする…

お買い物やお食事を円滑に済ませたければ
ヤバいヤツになってみてはいかがでしょうか?



ただし、類は友を呼ぶので、変な人にすごく話しかけられます。
それはそれでよい経験だと、また顔の表情だけで答える日々です。


f0376220_21142049.gif
コレを書いている今日も電車の中で、朝なのに酔った方から
お声かけ頂きました。ありがたいです。




  ご覧いただきありがとうございました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by araoarako | 2019-05-13 21:58 | PARIS | Comments(0)

2010年からシンガポールに住み、2016年からカナダで暮らし、2019年からフランスにやって参りました。台所に引きこもり続ける専業主婦のブログです。


by アラコ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30