クリスマスシュトレンを作る

もうすぐクリスマスなので
ドイツのクリスマス用の甘い菓子パン
「シュトレン」を作りました。
f0376220_10283371.jpg
お酒に漬けたドライフルーツやナッツを
混ぜ込んで、まわりをバターと砂糖で包んだ
非常に長持ちするパンで、
クリスマスの1ヶ月前からチマチマと
薄切りにして食べるそうです。


わが家には4歳の子どもがいるので
お酒に漬けこむ事はせずに
大さじ1杯ほど混ぜ込むだけにしました。


クランベリーやらイチヂクやらアーモンドやら…
本来入っている、オレンジの皮の砂糖漬けは
あまり好きでは無いので入れませんでした。
f0376220_10284705.jpg

そして焼きあがったパンに、溶かしバターを
塗り塗りし、粉糖をかけて完成です。


カボチャの種やくるみも入れました。出来立てをムシャムシャ
本当は寝かせてから食べるそうです。もう本当の事を無視しすぎです。

クリスマスっぽい飾りとともにシュトレンの写真を
撮っていると向こう側で0歳の次女が
クリスマスツリーから飾りを盗んでいる最中でした。
f0376220_10284213.jpg

この次女、本当に暴れ者で毎日困っています。





先日、長女とわたくしが2人でお人形で遊んでいると
次女がダッシュでやってきて、長女に頭突きしました。

あーママを盗られたから、ヤキモチかな?
よしよーしオイデ~などと思っていたら、
わたくしの顔を引っ掻き、突き飛ばし
手から人形を奪い取って逃げていきました。

人形が欲しかったのか…と傷を押さえながら
次女を見ていると、

人形の首をもぎ、床に叩きつけて走っていきました。

f0376220_10283709.gif
カオス状態。もう何がしたかったのか、全くわかりません。ただの破壊王。




破壊王にサンタクロースはくるのでしょうか?
そんな育児真っ只中のわたくしです。








  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-12-19 07:58 | BAKING


2016年7月から、カナダのトロントでひきこもりつづけていたシュフが 2017年 6月にバンクーバーのお隣りバーナビーへ引越してきました。


by アラコ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31