秋の味覚

先日、スーパーで栗を見つけたので
「ああ秋だなァ…」と思いながら買ってみました。
そして半分をヒィヒィ言いながら皮むきし、栗ごごはんにしました。


f0376220_11345434.jpg

うちの栗ごはんはお醤油が少し入った味ごはん風です。ゴロゴロしすぎて食べにくいおにぎり






栗と一緒に大きなキノコも見つけたので、
マヨネーズ醤油とチーズを詰めて、丸焼きにしました。
肉厚でジューシーで、とても美味しかったです。
f0376220_11351128.jpg
キノコといえば秋…と思っていましたが、年中あるそうです。ポートベロきのこ
ムスメの両手のひらと同じくらいの大きさでハンバーガーのパンのようです。





キノコと栗でなんとなく秋っぽい献立になり
いいじゃない~いいじゃない~すごく風流じゃない~
と嬉しくなりました。


栗ごはんを作ったあとの残りの栗は渋皮煮を作りました。
渋皮煮の時も、硬い皮をむくのに苦労しました。フゥフゥ…
そして、この栗の渋皮煮をペーストにして、モンブランタルトを作りました。

f0376220_11345706.jpg
栗クリームを絞り、丸ごと栗の渋皮煮を飾りに乗せたら、
栗が立派すぎてシイタケのようになりました。
でもまぁ…栗もキノコも秋の味覚だからいっか、と思いました。
f0376220_11350282.jpg

この頭の大きさ、Dr.スランプあられちゃんに出てくる
担任のクリガシラ先生のようです。

f0376220_11345975.jpg






さっそく食べてみると、土台のクッキーの味も
中の生クリームの味もなにもせず、
ただただ栗の味…ものすごく栗。
もう栗しか食べていないようなクリ感。
タルトにした意味がありませんでした。


なので、小さく切ってから飾ってみました。
f0376220_11351839.jpg

ちゃんとタルトの味がするようになったのでよかったです。
大きくて立派な栗は嬉しいのですが、
ものには限度があるなァ…と思いました。


わたくしの頭も顔もクリガシラ先生くらい大きいです。一体どうしたらよいでしょう?


f0376220_11361099.jpg



  ご覧いただきありがとうございました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by araoarako | 2017-11-05 11:53 | COOKING | Comments(0)

2010年からシンガポールに住み、2016年からカナダで暮らし、2019年からフランスにやって参りました。台所に引きこもり続ける専業主婦のブログです。


by アラコ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30