寝室とわたくしの秘密 baby

わたくしは、今年の1月に
次女をトロントで出産しました。

出産後、お医者さんに
添い寝はするな、と何度も確認されました。
f0376220_03030878.jpg
日本では常識の添い寝ですが、カナダではお母さんが
押しつぶしてしまう事が多く、絶対にしてはいけない事として
認識されているようでした。



長女が新生児の頃は、ベビーベッドの中で
ものすごくよく眠る子で
全く添い寝をしておらず、てっきり
次女もそんな感じだろうと思っていました。

しかしながら、産まれてきた次女は
1時間置きに乳を欲しがり、泣き、
10ヶ月の今でも2、3時間に1回は起きます。

そうなると、とにかく眠いこちらとしては、
ベビーベッドにいちいち置いてられない…
という事態になり、まんまとカナダでの違法行為(?)とも
言える添い寝に手を出す事となりました。
f0376220_02500598.jpg
お友達からいただいた立派なベビーベッドも
宝の持ち腐れ状態に…



そこで問題になったのが家族内の三角関係です。
ウチのオットは、とにかく長女が大好きで
一緒に寝たいと主張し、長女は、母親であるわたくしへの
愛が止まらず、片時も離れたくない…と言うのです。
なんという愛情の一方通行。

わたくしは、とにかく乳飲み子の隣りで
眠れれば何でもいいので
全員の要求を聞くと「川の字」で眠るのが
一番という結論になり、現在「川の字」で寝ています。


一応ベッドは大きなキングサイズですが、
家族4人が寝るには限界があります。




そして、ここでの問題は
オットの態勢…必ずこのポーズで眠るのです。
f0376220_01135552.gif

長崎の平和記念象ばりにスペースをとるこのポーズ…嫌がらせとしか思えません。
残されたスペースはココ…




そしてわたくしがここに入ります。
ベッドのヘリに肥え散らかした女が横たわるので
ベッドからも悲鳴が聞こえます。ギギギ
f0376220_01135175.gif
きしむベッドの上で優しさ持ち寄り……このきしむベッドの上に優しさはありません。

漢字の「杉」の状態




こうして家族4人が「川の字」で眠るのです。
いや、「川」ではなく「杉」のような状態です。

長女の子ども部屋にもちゃんとベッドがあり、
次女のベビーベッドもあります。

だのに、ひとつのベッドに「杉の字」で眠り、
寝返りできない…と首や肩の痛みを訴え、
長女のカカト落としを鼻で受け止めたりしております。

美しすぎる家族愛に鼻血がでます。





話は変わるのですが、キングサイズのベッドシーツを買うと
もの凄く大きなキングサイズ用の枕カバーがふたつ、
ついてくることが多いです。



上記で申し上げた通り、「杉の字」のわが家には
キングサイズの枕などが横たわるスペースはなく、
通常の日本サイズの枕しかありません。

なので未使用の枕カバーが常にあまります。
そんな枕カバーはこうなります。



f0376220_01140684.jpg
無地だとあまりバレませんが、柄物は一発でわかります。


「テーブルクロスとかランチマットとかたくさん持ってるね!」
と時々言われるのですが、「…へへへッ」としか答えていませんでしたが、
あれが枕カバーだという事は誰にも秘密です。


f0376220_01140085.jpg
子ども達が食卓で寝ているわけではありません。














  ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-11-01 03:14 | DIARY | Comments(4)
Commented by 125embroidery at 2017-11-01 08:04
かわいぃ〜〜!
お子ちゃまたちがかわいすぎる!

杉の字寝は家族芸ですね^ ^
私はシングルベッドで夏は一人で秋冬は犬と一緒に寝るのですが、こんな家族寝が羨ましい♡

最近、仕事ばかりで夢も希望もなくなりつつありますが
_:(´ཀ`」 ∠):
アラコ様のブログで元気をいただいています。

Commented by ゆみこ at 2017-11-02 00:29 x
こんばんわ。
シンガポール時代からいつも楽しくブログを拝見しています有美子です。
お母さんの着用済みの服を赤ちゃんに掛けておくと安心して、よく寝ると最近聞きましたよ!私も息子が赤ちゃんの時に知りたかった!試す価値ありかもです!
Commented by araoarako at 2017-11-03 04:51
> 125embroidery さま
ジャガイモ姉妹の写真を垂れ流してすみません。わたくしの実家にもフレンチブルドッグがずっとおり、同じベッドで眠るのが夢でしたがあまりにイビキがうるさく、ヨダレ、抜け毛がすごいのでそんな夢もどこかへ飛んでいきました。可愛らしく美しい毛並みのワンちゃんとヌクヌク眠れるのがうらやましいです★
わたくしのブログは夢も希望も無く生活感しかありませんが、少しでもお役に立てたなら光栄です。
いつも優しいコメントをありがとうございます!
Commented by araoarako at 2017-11-03 04:54
>ゆみこさま
シンガポール時代からこのような内容の薄いブログをご覧いただきありがとうございます。
着用済みの洋服を?!さっそく試してみたいと思います。どちらかと言えば、赤ちゃんよりも4歳児とその父親に一人で眠ってもらいたいので、長女にわたくしの服を、オットの顔に長女の服を巻き付けてみます!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


2016年7月から、カナダのトロントでひきこもりつづけていたシュフが 2017年 6月にバンクーバーのお隣りバーナビーへ引越してきました。


by アラコ

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30