アンズとムスメ

先日、スーパーに行ったら
モモやらスモモやらアンズが売られていました。
お尻系(?)フルーツが旬なようです。
f0376220_08154768.jpg

ウチの次女は1月生まれの現在8ヶ月の
乳飲み子なのですが、ほとんど髪の毛がありません。

薄いウブゲのようなモノが、
申し訳ない程度に生えているだけの頭なので、
なんとなくモモとかアンズとか
そういった果物に似ています。


ここ最近、一番似ていたものは
新幹線の座席についているポッチです。
f0376220_08165105.jpg

次女の後頭部に似ているという理由で
親近感がわいたので、生のアンズを買ってみました。
日本では殆ど食べた事がなかったので
買うのも触るのも初めてです。
f0376220_08154095.jpg
生のままかじったら、かなり甘さ控えめだったので焼き菓子にしました。






毛のない次女は、本人も気にしているのか
とにかく人の髪の毛を引っ張るのが好きです。
寝ているオットに近づき、残りいくばくも無い毛を
力の限りに、むしり取ろうとします。

f0376220_08154308.gif



それはもう憎悪とよんでもいいほどのチカラで…
「よこせ!!」と言わんばかりの手つきでむしり散らかします。








f0376220_08153730.jpg
そんなこんなで生のアンズを使ったタルトが出来上がりました。








季節のフルーツをつかったお菓子を作り、
オヤツの時間に食べる…
とっても優雅な時間を過ごしていそうに聞こえます。

が、妖怪・毛むしり坊主がいる家に優雅な時間などはありません。


f0376220_08213277.jpg

妖怪が引きずり回したタオルケットやオモチャ、
積み木を踏まないように歩き、
荒れ果てた居間で、慌てて頬張るのが、
わたくしのティータイムです。



ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-09-07 08:22 | BAKING


2016年7月から、カナダのトロントでひきこもりつづけていたシュフが 2017年 6月にバンクーバーのお隣りバーナビーへ引越してきました。


by アラコ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31