スティーブストンに海産物を買いに行く

先月、お友達のA子ちゃんが日本から
バンクーバーへ遊びに来てくれていたので
観光がてらスティーブストンという港町の
フィッシャーマンズワーフへ行きました。



f0376220_23411838.jpg
リッチモンド駅からバスで20分くらいで、なにやら素敵な港町に…
横断歩道も漁師の網のような可愛らしい模様

わたくしがとにかくウニやらイクラが食べたい!
という気持ちでいっぱいだったので
スティーブストンがなんたるかという下調べをせず
フィッシャーマンズワーフという響きだから
海産物買えるだろう!という意気込みで参りました。


自家用車の無いわたくし達は
ひたすら電車とバスを乗り継ぎ1時間半かかり、
これでただのさびれた漁港だったらA子ちゃんに
シバかれちゃう…とドキドキしていました。
が、カワイイ雑貨のあるお店やカフェ、レストランもあり
とっても素敵な所でした。

f0376220_23422168.jpg
海産物の雑貨がたくさんありました。A子ちゃんはここでブレスレットを購入
わたくしは卓上の塩用という小さな小さなスプーンを買いました。


f0376220_23405780.jpg
お店の名前を忘れてしまったのが悔やまれますが、
Moncton ST沿いにあったと思われます。



バス停から海辺まで、トコトコ歩いていると
色んなお店があって楽しかったです。

f0376220_23410646.jpg
f0376220_23410357.jpg
バス停から5分くらい歩くと港があり、
船着き場には10隻くらいの船がいて
サーモンだのエビだのウニだのを
船から直接、漁師さん的な人が販売していました。

f0376220_23411484.jpg
イケてる海の男



ウニは3つで10ドル・ジャンボはひとつ5ドルとありましたが、
普通サイズがもうすでにソフトボールくらいあるジャンボサイズで
ジャンボがもうジャンボよりジャンボだ!
などと言っていたらA子ちゃんに
「ジャンボジャンボうるさい!」と一喝されました。


氷はもらえますが、ビニール袋はそんなに頑丈では
ありませんでした。無計画に買い漁ったので
すごい荷物になりました。


f0376220_23411038.gif
持参したエコバッグには大きな氷の塊とイクラ500g、
肩にはエビ2Kgとウニ6個、背中には哀愁、傍らに相棒、ポケットにショパン…
f0376220_23472501.jpg
いつもポケットにショパン





あとあと調べると、この周りには素敵な公園や
おいしいフィッシュ&チップスの老舗などが
あったようなのですが、到着そうそうに
ナマモノを大量に買い込んだので
イソイソとまたバスで家に帰りました。


家に帰り、すぐにエビの殻をむき
塩水で洗って食べたところそれはそれは美味しく
A子ちゃんとふたりで台所で立ったまま
0.5Kgは食べました…
f0376220_00235631.jpg

三つ葉がないのでパクチー… カナダのパクチーはカオリが穏やかな気がします。




そのあと大騒ぎでウニを解体し、
とても豪勢な晩ごはんになりました。

短い滞在でしたがスティーブストンは
とっても楽しかったです。







ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-09-03 00:21 | VANCOUVER | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


2016年7月から、カナダのトロントでひきこもりつづけていたシュフが 2017年 6月にバンクーバーのお隣りバーナビーへ引越してきました。


by アラコ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31