英語でくらす

わたくしは、2010年から
外国暮らしをしているのですが、
未だに全く英語が話せません。

先日、トロントのCNタワーにある「360」という
レストランへお友達のサイちゃんに
連れてってもらいました。

タワーの下の入り口でスタッフの方から
急に「アーユーセクシー??」と聞かれ

え!私が?!全然セクシーじゃないけど
何か内に秘めるものを感じたのかしら…などと
思っていたら、
「360?(スリーシックスティ?)」と
聞かれただけでした。
そのくらい耳も悪けりゃ、勘もニブいです。
f0376220_02394853.jpg

高い高いタワーの展望台にあるレストランです。
モクテルを頼むと、このグラスがお土産にもらえました。


トロントへ引越してきた時、
妊娠していたので、ウォークインクリニックで
病院を紹介してもらいました。
その病院での初めての検診は、
とても細かい問診で
50個くらい英語の質問をされました。
f0376220_18404166.gif
OHIPがもらえるのを待っていたので、産院での初検診の時はすでに妊娠8ヵ月でした。



イエスだノーだ、勘で答えていたのですが
「‥……ポジティブですか?ネガティブですか?」
と聞かれ、メンタルの強さを聞かれていると
思い、自信を持って「ポジティブです!」
と発言したら、看護師さんが動揺し始め
付き添いのオットに英語で確認し始めました。

「性病検査は陰性でしたか?陽性でしたか?」
という質問でした。


ここで初めて陰性と陽性が
ポジティブとネガティブという事を知りました。

ひとつ勉強になりました。

f0376220_02395493.gif
性病の検査はスーパーネガティブでした。
看護婦さんご迷惑をおかけしてすみません。
今年こそ、ちゃんと勉強します。














にほんブログ村
ご覧いただきありがとうございました。

by araoarako | 2017-02-25 03:51 | TORONTO | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


2016年7月から、カナダのトロントでひきこもりつづけていたシュフが 2017年 6月にバンクーバーのお隣りバーナビーへ引越してきました。


by アラコ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31